猫背や肩こりを予防する肩まわしストレッチ

肩まわしストレッチ

肩が前に出て猫背になっていませんか?

このストレッチで予防していきましょう!

①両手を両肩に置き、できるだけ肘と肘をくっつけます。

※肘と肘がくっつかない場合は無理にやらず、多少離れていても大丈夫です。

②両手は肩から離さないで、両肘で体の左右に大きな円を描くように肩を後ろまわしで動かしていきます。

③ぐるっとまわして肘が体の前に戻ってきたら、また両肘をくっつけます。

①~③を10回くりかえします。

ポイント!

・必ず肩は後ろ回しで行います。

(前回しで行うと肩が前に巻き込んで、猫背になってしまいます。)

・速く10回まわすのではなく、ゆっくり背中の骨(肩甲骨)が動いていることを意識しながら行っていきましょう。