骨盤のための強化運動3つ

大腰筋は姿勢を保つのにとても重要な筋肉です。バランスがいいと歪みがなくて弾力があります。骨盤の閉まりも丁度よくなります。今回は、大腰筋や骨盤底筋群の強化の方法をお伝えしていきます

 

強化する運動の前に座る時のポイント3つもお伝えします

いい状態で強化しましょう

座るときのポイントは、

 

・骨盤を立てる

・坐骨の前の方で左右の坐骨で体重を受け止める

・頭の上からつられているように背筋を伸ばす

深く座る、浅く座る、どちらにしても、この3つのポイントを意識してイスに座るようにしましょう。

 

同じ方向にばかり脚を組んだり、脚をからめたりするのも骨盤をゆがませる原因になる

床に座るときの横座りも同様です

 

椅子に座る時は、ひざの位置より腰が高くなるようにもしくはひざの角度が90度ぐらいになるようにしましょう

 

骨盤のための強化運動3つ

 

上体倒し運動

正しく座り、上体を前に倒します

大腿部からこぶし1,2つ入るぐらいまで倒します

下げて上げる動作を10回ほどしましょう

足上げ運動

正しく座ります

下腹部に力を入れてから右脚を上げます

左肘でリズムをとるために膝をタッチします

タッチしたら右脚を降ろします

反対も同様に下腹部に力を入れてから

左脚を上げて右肘で左膝をタッチしたら左脚を降ろします

ドローイン運動

正しく座ります

もしくは、やりづらい方は、立って行いましょう

下腹部に力を入れてお尻の穴を締めるように筋肉を使います

その状態をキープしながら肋骨がしっかりと大きく膨らむように息を吸って、肋骨が縮むように息を吐き出す動作を5~10回しましょう

余裕があれば2セットしましょう。

 

強化運動はいかがでしたか?

骨盤を強化すると、

 

転倒が防げます

骨盤のゆがみが改善、神経や血管圧迫が改善、血流が上がります。

むくみや冷え症、便秘なども解消されてきます

姿勢改善につながります

健康、姿勢改善のために意識して活動して、体にいい状態をインプットしましょう