内巻き肩を予防する胸の筋肉のストレッチ

胸部のストレッチ

今回は肩が前に巻き込んで猫背や肩こりになってしまうのを予防するストレッチです。

パソコンやスマホをよく使う方、抱っこをよくする方は特に行ってください。

①壁の横に立ち、伸ばしたい側(写真は右側です)の腕と手のひらを壁につけます。

その際、肩と肘の角度は90度です。

 

②壁に近い方の足(写真は右足)を一歩前に出すことで胸の筋肉が伸ばされていきます。

呼吸を止めずに10~20秒キープしましょう。

足を前に出すほど胸の筋肉は伸びますが、最初は大きく足を出さず、伸びているのを確認しながら少しづつ強度を上げていきましょう。

ポイント!

余裕がある方は、足を一歩出した状態から、壁に置いている手を離さずに胸を壁に近づけてみましょう。

さらに胸部の筋肉が伸ばされます。